WordPressで自動バックアップを行う方法(Softaculous Apps Installerでインストールした場合)

Softaculousでは、数クリックでWordPressのインストールを行うことができます。

インストール時に自動バックアップの設定を行いたい場合は、こちらの手順をご参照いただき、セットアップ画面で、アドバンスドオプションを設定します。

※mixhostでは標準で過去14日間の自動バックアップをご提供しております。通常はSoftaculousにおいてのバックアップの設定は必要ございません。

セットアップ画面で自動バックアップを設定する場合

WPB001.png

アドバンスドオプションをクリックし、インストールを行います。
Backup Location
バックアップを行いたい保存場所を選択します。

自動バックアップ
任意の頻度を選択します。

バックアップ・ローテーション
バックアップの上限数を設定します。

セットアップ後に自動バックアップの設定を変更したい場合

STEP1:cPanelにログイン

cPanelへのログイン方法はこちらをご参照下さい。

STEP2:SOFTACULOUS APPS INSTALLER > WordPressを選択

WPB002.png

STEP3:詳細の編集をクリック

現在のインスタレーションに表示されている該当のワードプレスのオプションから、詳細の編集をクリックします。

WPB003.png

WPBKN010.png

※バージョンにより、表示が異なる事があります。

STEP4:イントール内容を編集するボタンを押下

インストール内容の編集画面が表示されるので、自動バックアップや、バックアップローテーションの箇所を編集し、一番下のイントール内容を編集するボタンを押して反映させます。

WPBKN020.png

手動でバックアップを行いたい場合

STEP1:cPanelにログイン

cPanelへのログイン方法はこちらをご参照下さい。

STEP2:SOFTACULOUS APPS INSTALLER > WordPressを選択

WPB004.png

STEP3:バックアップをクリック

現在のインスタレーションに表示されている該当のワードプレスのオプションから、バックアップをクリックします。

WPB005.png

STEP4:インスタレーションのバックアップボタンを押下

バックアップの詳細画面が表示されるので、ディレクトリーのバックアップ、データベースのバックアップにチェックが入っていることを確認し、インスタレーションのバックアップボタンを押します。

WPB006.png

バックアップファイルからの復元方法

STEP1:cPanelにログイン

cPanelへのログイン方法はこちらをご参照下さい。

STEP2:ソフトウェアのSOFTACULOUS APPS INSTALLERを選択

WPB007.png

STEP3:トップ画面に表示されているBackupsをクリック

WPB008.png

STEP4:該当のファイルのオプションに表示されている復元をクリック

WPB009.png

STEP5:復元したい項目を選択し、インスタレーションの復元ボタンをクリック

WPB010.png

STEP6:復元の開始

ポップアップで承認画面が表示されますので、OKボタンを押すと復元が開始されます。
正常に復元されると下記画面が表示されます。

WPB011.png

この記事は役に立ちましたか?
5人中3人がこの記事が役に立ったと言っています