WordPressで500エラーが発生する場合、空白のページが表示される場合の対処法

WordPressで500エラーが発生し、サイトを表示する事ができない場合や、空白のページが表示される場合、下記の原因が考えられます。

  • PHP7.1に未対応のテーマ、プラグインを使用している
    一部のテーマやプラグインにおいて、PHP7.1での動作に問題がある事が確認されています。
    この場合、PHP7.0をご利用いただく事により問題が解消する場合がございます。
    PHPバージョンの変更方法はこちらをご参照下さい。
  • PHP7.0に未対応のテーマ、プラグインを使用している
    一部のレガシーなテーマやプラグインにおいて、PHP7.0での動作に問題がある事が確認されています。
    この場合、PHP5.6をご利用いただく事により問題が解消する場合がございます。
    PHPバージョンの変更方法はこちらをご参照下さい。
  • WordPressの構成ファイルが欠損している
    何らかの原因によりWordPressの構成ファイルが欠損しているとエラーが発生する場合がございます。
    全てのファイルが揃っているかご確認ください。
    エラーログ等をご確認いただきますと原因の特定に繋がります。
  • WordPressが改ざんされている
    外部からの攻撃により、WordPressが改ざんされている場合も同様の問題が発生する場合がございます。
    改ざんされたままのご利用は非常に危険ですので、適切な対処をお願いいたします。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています