SSHログイン時にlocale warningが発生する場合の対処方法

SSHログインをした後にperlのlocale warningが表示された場合の対処方法についての記事です。

エラーメッセージの表示例

perl: warning: Setting locale failed.
perl: warning: Please check that your locale settings:
LANGUAGE = (unset),
LC_ALL = (unset),
LANG = "ja_JP.UTF-8"
are supported and installed on your system.
perl: warning: Falling back to the standard locale ("C").
perl: warning: Setting locale failed.
perl: warning: Please check that your locale settings:
LANGUAGE = (unset),
LC_ALL = (unset),
LANG = "ja_JP.UTF-8"
are supported and installed on your system.
perl: warning: Falling back to the standard locale ("C").
perl: warning: Setting locale failed.
perl: warning: Please check that your locale settings:
LANGUAGE = (unset),
LC_ALL = (unset),
LANG = "ja_JP.UTF-8"
are supported and installed on your system.
perl: warning: Falling back to the standard locale ("C").
perl: warning: Setting locale failed.
perl: warning: Please check that your locale settings:
LANGUAGE = (unset),
LC_ALL = (unset),
LANG = "ja_JP.UTF-8"
are supported and installed on your system.
perl: warning: Falling back to the standard locale ("C").

SSHERROR011.png

発生条件

本現象は、以下の場合にのみ発生する事を確認しております。

  • SSH接続先のサーバー名が「ty」から始まるサーバーである。
    サーバー名の確認方法はホストサーバーの確認方法をご参照ください。
  • SSH接続元のクライアントが、Macのターミナルを利用している。
    • WindowsやLinuxからのSSH接続では、本現象が発生しない。

対処方法

以下の手順にて、ターミナル側の設定変更をお願いいたします。

STEP1: ターミナルの設定を開く

ターミナルの設定画面からプロファイルを開き、「詳細」タブを開きます。

STEP2: 設定の変更

『起動時にロケール環境変数を設定』のチェックを外します。

SSHERROR020.png

STEP3: ターミナルの終了

ターミナルを終了します。
※ウィンドウを最小化や閉じるだけで無く「終了」してください。

STEP4: ターミナルの再起動

ターミナルを再起動し、SSH接続を行い、表示が消えたかをご確認ください。

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています