LiteSpeed Cache導入後外観をカスタマイズしたが、サイトに反映されない場合の対処法

LiteSpeed Cacheは、記事の追加/編集/削除をトリガーにキャッシュをクリアします。
外観をカスタマイズした場合は、その都度LiteSpeed Cacheをクリアしてください。

キャッシュをクリアする手順は下のページをご確認ください。
LiteSpeed Cacheのキャッシュ削除方法

記事の追加/編集/削除時に自動クリアするキャッシュ項目は、LiteSpeed Cacheの設定ページで指定できます。
※ 画像内のチェック項目は一例です。パージしたい項目はご自身の環境にあわせてご選択ください。
ls-cache01.png

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています