WordPress運用における必要最低限のセキュリティー対策

WordPressを運用されていく上で、必要最低限のセキュリティー対策としては下記のようなものがございます。

常に最新バージョンのWordPress、プラグイン、テーマを使用する。

Wordpressの更新メニューに数字が表示されているときには、更新メニューを開くことでアップデート可能なテーマやプラグインが確認できます。

wpsecurity01.png

長期間に渡ってメンテナンスされていないプラグインを使用しない。

プラグインの情報確認方法

プラグイン一覧の画面で、調べたいプラグインの「詳細を表示」をクリックすると、そのプラグインの最終更新日や対応するWordpressのバージョンが確認できます。
wpsecurity02.pngwpsecurity03.png

必要最低限のプラグインで運用する。

使用しないものは無効化するだけでなく、アンインストールしてください。

SiteGuard WP Pluginなどのセキュリティ系プラグインを導入する。

ログインURLの変更などが設定できます。

ログインパスワードは複雑なものにする

パスワードはWordPressのユーザーメニューから変更できますが、cPanelからも変更が可能です。
cPanelからの変更方法をご案内いたします。

STEP1:cPanelのWordPressメニューを開く

cPanelのログイン方法はこちら

wp_password01.png

STEP2:インストール済みのWordPressのリストから、対象のChange Passwordをクリック

wp_password02.png

STEP3:現在のuser名と新しいパスワードを入力してSaveをクリック

wp_password03.png

info saved successfully!と表示されれば完了です。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています