自動バックアップからファイルを復元する方法

注意事項

はじめに、復元を開始する前に注意事項のページをお読みください。

ファイルの復元手順

STEP1:cPanelにログイン

cPanelへのログイン方法はこちらをご参照下さい。 

STEP2:「File Backups」を開くbkfs010.png

STEP3:「File Manager」を開く

復元する対象の日付を探し、File Managerボタンを押します。

bkfs020.png

STEP4:復旧するファイルの選択

復旧したい対象のファイルやフォルダの左側にあるチェックボックスにチェックを付けます。
全てをダウンロードする場合には、「Select All」ボタンを押します。

「Select All」を押した場合には、メールなどのデータも全てダウンロードします。
webページに関するデータのみダウンロードする場合には、「public_html」にチェックを付けます。

「public_html」などの青く表示されている部分をクリックすると、該当のフォルダの中を確認し、より詳細に個別に復旧するファイルを選択することも出来ます。bkfs030.png

STEP5:「Download Selected」をクリック

bkfs031.png

STEP6:「Add to Download Queue」をクリックbkfs040.png

STEP7:cPanelトップページに戻り、「Queue」を開く

bkdb011.png

STEP8:「DOWNLOAD」をクリック

ダウンロードしたファイルは、「.tar.gz」形式のアーカイブファイルとしてダウンロードされます。
閲覧、解凍するためには、「.tar.gz」形式のアーカイブファイルを開くソフトが必要になります。
7-Zip」などの対応したソフトをご利用ください。

bkfs050.png

STEP9:ダウンロードしたファイルのアップロード

ダウンロードしたファイルを、FTPやファイルマネージャーを使いアップロードします。

FTPソフトやファイルマネージャーについては、以下の記事をご参照ください。

FTPソフトの設定方法
ファイルマネージャーの使い方

復旧完了後に、復旧用ファイルを削除する

復旧用ファイルを削除せず、そのままにしておくと容量が逼迫する事があります。
復旧が完了した場合には以下の方法で、削除する事をお勧めいたします。

STEP1:cPanelにログイン

cPanelへのログイン方法はこちらをご参照下さい。 

STEP2:「Queue」を開く

bkdb011.png

STEP3:対象の「DELETE DOWNLOAD」をクリック

bkfs060.png

STEP4:「Status」がdeletedになっている事を確認

「Status」がdeletedと表示されましたら、削除は完了となります。

bkfs070.png

 

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています