WAF/ModSecurityの有効/無効を切り替える方法

基本的にWAF/ModSecurityは有効のままでご利用いただく事を推奨しておりますが、やむを得ない事情で有効/無効を切り替える場合の手順をご案内いたします。

※WAF/ModSecurityの切り替えが可能なサーバは、imunify360導入サーバーのみです。
メニュー上に「ModSecurity」が表示されていない場合は、導入されていないサーバとなります。「imunify360」の表示はあるが、「ModSecurity」が表示されていない場合はお問い合わせをお願いします。

 CPP001.pngwafmod010.png

 

WAFの有効/無効の切り替え

全てのドメインで無効にする場合

STEP1:cPanelにログイン

STEP2:セキュリティ>ModSecurityをクリック

STEP3:すべてのドメインの構成の無効をクリック

WAF020.png

STEP4:確認メッセージのすべて無効にするをクリック

WAF021.png

全てのドメインで有効にする場合

STEP1:cPanelにログイン

STEP2:セキュリティ>ModSecurityをクリック

STEP3:すべてのドメインの構成の有効をクリック

WAF022.png

個々のドメインで無効にする場合

STEP1:cPanelにログイン

STEP2:セキュリティ>ModSecurityをクリック

STEP3:個々のドメインの構成で、無効にしたいドメインのステータスのオフをクリック
※ドメインは一部のドメインのみ表示されます。ドメインの横に数字が表示されている場合は、数字をクリックすることにより関連するドメインを確認できます。

WAF023.png

 

個々のドメインで有効にする場合

STEP1:cPanelにログイン

STEP2:セキュリティ>ModSecurityをクリック

STEP3:個々のドメインの構成で、有効にしたいドメインのステータスのオンをクリック

WAF024.png

 

この記事は役に立ちましたか?
23人中0人がこの記事が役に立ったと言っています