PHPのキャッシュ(OPcache / APCu)を無効にする方法

mixhostでは、PHPのパフォーマンス向上の為、デフォルトでPHPのキャッシュ(OPcache / APCu)が有効化されております。
しかしながら、場合によってはPHPソースの変更の反映に時間がかかるなど、運用に支障をきたす場合もございます。

ここでは、PHPのキャッシュ(OPcache / APCu)の無効化の方法をご案内いたします。

PHPのキャッシュ(OPcache / APCu)の無効化

jp17以降のサーバーをご利用中のお客様

標準でOPcacheが有効化されております。
.htaccessファイルに下記を記述していただくことにより、OPcacheを無効化することが可能です。

php_flag opcache.enable Off

なお、.htaccessの詳細な記述方法などについては、サポート対象外となっておりますため、ご了承ください。詳細については、.htaccessの利用についてをご参照ください。

※APCuはデフォルトで無効化されております。有効化することはできませんので、ご了承ください。

jp16以前のサーバーをご利用中のお客様

標準でOPcache / APCuが有効化されています。
下記手順にて無効化していただけます。

STEP1:cPanelにログイン

STEP2:ソフトウェア>Select PHP Versionをクリック

PHPC001.png

STEP3:apcuとopcacheの右横のチェックを外す

最後に画面下部にある保存ボタンをクリックします。

PHPC002.png

以上でPHPのキャッシュ(OPcache / APCu)の無効化は完了です。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています