外部のネームサーバー(DNSサーバー)を利用する場合の設定方法

外部のネームサーバー(DNSサーバー)のご利用につきましては、動作保証対象外とはなりますが、一部機能につきましてご利用いただく事が可能です。

注意

サーバーのIPアドレスは、運用上の都合により変更される場合がございますので、Aレコードでの設定は極力ご遠慮ください。
CNAMEレコード、NSレコードなどでの運用を推奨いたします。

こちらの設定につきましては、上級者向けの内容となります。
良くわからない方は、通常通りmixhostのネームサーバーをドメインにご設定下さい。

設定開始前に、ご利用中のサーバーのIPアドレスをご確認下さい。

サーバーのIPアドレスの確認方法

独自ドメインを外部DNSで運用する場合

例として、example.comを外部DNSサーバーで運用していただく場合、次のようにご設定下さい。

  • example.com. A 111.222.333.444(サーバーのIPアドレス)
  • www.example.com. CNAME example.com.
  • example.com. MX(10) example.com.

サブドメインを外部DNSで運用する場合

例として、sub.example.comを外部のDNSサーバーで運用していただく場合は、次のようにご設定下さい。
CNAMEレコードを使用する方法が、サーバーのIPアドレス変更時などでの再設定も不要の為、推奨しております。

  • sub.example.com. CNAME test.mixh.jp.(mixhostの初期サブドメイン)
  • sub.example.com. MX(10) test.mixh.jp.(mixhostの初期サブドメイン)
この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています