WordPressサイトを同じサーバー内に複製(コピー)する方法

mixhostでは、WP Toolkit(一部プランを除く)やSoftaculousを使うことで数クリックで簡単にWordPressサイトを複製(コピー)することができます。

WP ToolkitでのWordPressサイト複製手順は下記ページをご参照ください。
WP Toolkitを使ってWordPressサイトを同じサーバー内に複製(コピー)する方法

Softaculousでの複製は下記の手順で行ってください。

事前準備:複製先のドメインの準備

別のドメインやサブドメインに複製する場合、複製先のドメインまたはサブドメインの準備が必要です。

それぞれの設定手順は下記ヘルプをご参照ください。

また、複製先に.htaccessやWordPress関連のファイルがあると正常に複製できません。
事前にファイルマネージャーやFTPで削除しておいてください。

サイトの複製

STEP1:cPanelにログイン

cPanelのログイン方法はこちらをご参照ください。

STEP2:cPanelのメニュー下部 SOFTACULOUS APPS INSTALLER の中から「WordPress」をクリック

wordpress______1.jpg

STEP3:「現在のインスタレーション」から複製元のサイトの行の複製ボタンをクリック

wp_list.png

STEP4:設定画面に必要事項を入力

  1. Choose Installation URL
    複製先のドメインを選択
    複製元と同じドメインの下層ディレクトリに複製する場合は、ドメイン選択後、隣の「ディレクトリ」に複製先のディレクトリ名を入力してください。
  2. Disable Search Engine Visibillity
    通常はチェック無しのままで問題ありません。
    チェックを入れると検索エンジンに登録されにくくなります。
    ※ 100%拒否できるものではありません。
  3. サイト名
    空欄のままにすると複製元と同じサイト名が使用されます。

copy_setting.png

STEP5:「インフォメーションの複製」ボタンをクリック

button.png

STEP6:完了画面が表示されたら「概要へ戻る」をクリック

「現在のインスタレーション」の画面に戻りますので、複製したサイトが登録されていることを確認してください。

複製でエラーが発生した場合

複製先のドメインやサブドメインにすでに存在しているファイルがある場合、下記のようなエラーが表示される場合があります。
error.png

「チェックボックスを選択し、ファイルを上書きして続行してください。」にチェックを入れて再度複製を試してください。
それでも同様のエラーが発生する場合は、事前準備を参考にエラーに記載されているファイルを削除し、あらためて複製を行ってください。

 

この記事は役に立ちましたか?
2人中2人がこの記事が役に立ったと言っています