WP ToolkitでWordPressをインストールする方法

WP Toolkitを使うことで簡単にWordPressをインストールすることができます。

※ プライマリドメイン以外のドメインにインストールする場合は、先にドメイン設定をしてください。

インストール手順

STEP1:cPanelにログイン

cPanelのログイン方法はこちらをご参照ください。

STEP2:画面左端のメニューから、WP Toolkitを開く

cpanel-leftmenu.png

STEP3:WP Toolkitのメニューから「インストール」をクリック

toolkit-menu.png

STEP4:インストール設定を編集

設定画面が表示されます。①~⑥は必ず確認・編集してください。それ以外は必要に応じてご変更ください。install-setting1.png

インストールパス

①はドメインを選択してください。②は基本的に入力不要です。
「https://example.com/wordpress/」のように、ドメイン内の下層ディレクトリにインストールしたい場合は②にディレクトリ名をご入力ください。

※ ファイルやWordPressが存在するディレクトリをインストールパスに指定した場合、下のような確認メッセージが表示されます。

上書きしていい場合は「はい」をクリックするとインストールを続行できます。
実行すると既存のデータが消えますので、消したくないデータの場合はインストールパスを変更するか、いったんインストールをキャンセルしてバックアップをお願いします。

overwrite.png

overwrite2.png

ウェブサイトタイトル

日本語も使用可能です。

WordPress管理者

④⑤はWordPressのログインに使用します。
④ユーザー名に使用できる文字は半角の英数字と半角スペース、一部の記号(_-.@)です。インストール後は基本的に変更できません。
⑤パスワードは半角英数字・半角スペース・一部の記号(! # $ % = ~ ^ | : _ [ ] . + – * /)が使用できます。大文字・小文字・数字・記号を混ぜ、できるだけ複雑なパスワードを設定してください。

⑥メールアドレスはパスワードを忘れた際などに必要になります。受信可能なメールアドレスに書き換えてください。

STEP5:インストールボタンをクリック

install-setting.png

インストール中は画面右下に進行状況が表示されます。

waiting.png

エラーが発生した場合には、エラー「An installation already exists」が表示され、WordPressがインストールできない場合の記事をご参照ください。

STEP6:完了画面

WordPressのインストールが完了すると、下の画面が表示されます。

  • 「いいえ、必要ありません」をクリックすると、インストール画面が終了し、WP Toolkitのトップページに戻ります。
  • プラグインやテーマを引き続きWP Toolkitでインストールしたい場合は「プラグインをインストール」をクリックしてください。(プラグインやテーマはWordPressの管理画面でもインストールできます)

install-plugins.png

STEP7:インストールしたWordPressを確認

「開く」をクリックするとサイトを確認できます。

「ログイン」をクリックするとIDやパスワードの入力を省略してWordPressの管理画面を開くことができます。

wp_detail.png

 

この記事は役に立ちましたか?
36人中22人がこの記事が役に立ったと言っています