WordPress簡単テンプレート(ブログ版)は無料テーマCocoonをベースに作成されています。
このページでご案内していない詳細な設定については下のリンクからCocoon公式サイトのマニュアルをご確認ください。
テーマ利用マニュアル|Cocoon

WordPressメニューからCocoon設定をクリックすると数多くのタブメニューが表示されます。
この中で、最初にご確認・ご変更いただきたい項目のみご案内します。

cocoon-tabs.png

「ヘッダー」タブ

ヘッダーロゴ

cocoon-h-logo.png

・ロゴ画像を使用しない場合

「クリア」を押したあと「変更をまとめて保存」をクリックします。
サイトでは下の画像のように、ロゴ画像のかわりにサイト名がテキストで表示されます。

sitename-txt.png

・ロゴ画像を使用する場合

「選択」をクリックするとファイル選択画面が開きます。

coccon-hlogo-upload.png

番号順にクリックし、画像ファイルをアップロードすると画像ファイル一覧が表示されます。

coccon-hlogo-select.png

設定したい画像の右上にチェックがついていることを確認し「画像を選択」ボタンをクリックします。

Cocoon設定の画面に戻りますのでページ下部の「変更をまとめて保存」をクリックします。

以上でサイトロゴの設定は終了です。

「タイトル」タブ

METAタグのtitleやdescriptionタグに表示するテキストを設定します。
ここで設定したテキストは、サイトを開いた時のブラウザのタブや、Googleなどの検索結果に表示されます。

search-result.png

「フロントページ設定」「投稿・固定ページ設定」「カテゴリー・タグページ設定」がありますので、それぞれの「サイトの説明」欄をご自身のサイトにあわせて書きかえてください。

※ それぞれに「〇〇タイトル」の欄もありますが、基本的に「サイト名|キャッチフレーズ」のままで変更の必要はありません。

  • フロントページ設定:サイトのトップページに適用されます
  • 投稿・固定ページ設定:投稿(記事)や固定ページ(About meやプライバシーポリシーのページ)に適用されます
  • カテゴリー・タグページ設定:カテゴリーやタグのページに適用されます

seo.png

「OGP」タブ

SNSでシェアされたときに表示される内容が設定できます。

サイト紹介用の画像が準備できている場合は「ホームイメージ」欄に設定してください。

STEP1:選択をクリック
ogp-tab.png

STEP2:「ファイルをアップロード」をクリック

media.png

STEP3:画像ファイルをドラッグ、または「ファイルを選択」ボタンをクリック

「ファイルを選択」ボタンをクリックした場合はファイル選択画面が表示されます。

upload.png

STEP4:アップロードした画像にチェックが入っていることを確認して「画像の選択」ボタンをクリック

select_ogp.png

STEP5:Cocoon設定の画面に戻るので「変更をまとめて保存」をクリック

「インデックス」タブ

記事一覧の表示について設定するタブです。

STEP1:表示形式を選択

新着記事と各カテゴリの記事をどのようにレイアウトするかを選択できます。

表示形式のリスト内のアイコンにカーソルをのせるとレイアウト見本を確認できます。
必要に応じて変更してください。

index-type.png

STEP2:表示カテゴリーを選択

トップページに表示させたいカテゴリーにチェックを入れてください。

index-category.png

STEP3:「変更をまとめて保存」をクリック

「管理者画面」タブ

管理画面の投稿一覧で表示する項目を設定します。

WordPressのメニューから投稿を開いてみて、下の画像のようにタイトルが縦長になっていて見にくい場合は、表示項目を減らす事で表示を整える事ができます。

admin-list-ng.png

STEP1:Cocoon設定を開き、管理者画面タブをクリック。不要な項目のチェックを外す

admin-list-check.png

STEP2:「変更をまとめて保存」をクリック

STEP3:表示確認

WordPressメニューの投稿をクリックし、表示が崩れていなければ作業終了です。
まだ見にくい場合、STEP1に戻りさらに項目を減らしてください。

admin-list.png

以上でCocoonの初期設定は終了です。

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています