WordPressのサーバー移転方法(All-in-One WP Migrationを使用)

WordPressプラグイン「All-in-One WP Migration」を使用してmixhostへサーバー移転する方法をご紹介いたします。
※ mixhostではプラグインを使用しないかんたん引越し機能を提供しております。
 ご利用方法はこちらをご参照下さい。
※ 別のプラグイン「Duplicator」を使用する方法をご希望の方は、こちらをご参照下さい。

注意

こちらでご紹介している内容は、一般的なWordPressの移転に対応した方法です。一部のサービスおよびカスタマイズされたWordPressの移転には、正常に行えない場合があります。

はじめに

  • サーバーの移転は、WordPressのデータの移転独自ドメインの設定を行います。
  • この作業ではAll-in-One WP MigrationというWordPressプラグインを使用します。
  • mixhostへお申し込みがまだの方は、先にお申し込み下さい。
  • 移転が完了するまで、移転元サーバーの契約は継続して下さい。
  • 移転元サーバーの空き容量が足りないと失敗する場合があります。上手くいかない場合は空き容量に余裕があることをご確認下さい。
  • 移転作業の前に独自ドメインのネームサーバーを変更しないで下さい。
    変更手順につきましてはあらかじめご確認をお願いいたします。
    [ mixhostで取得したドメインの場合 ]
    mixhostで取得したドメインのネームサーバーの設定方法
    [ 他社で取得したドメインの場合 ]
    ドメイン管理会社別のネームサーバー変更方法
  • セキュリティ系やキャッシュ系プラグインが有効化されている状態では移転に失敗することがございます。その際は該当プラグインを無効化した上で再度お試しください。

おおまかな流れ

  1. 移転元サーバーでの事前準備
  2. mixhostでの事前準備
  3. 独自ドメインでのアクセス設定
  4. mixhostへのデータの移転
  5. 動作確認
  6. ネームサーバーとhostsファイルの変更(hostsファイルを変更した方のみ)

移転元サーバーでの事前準備

移転作業を行う前に、まずは現在ご利用中の移転元サーバーからデータをエクスポートし、ダウンロードします。

WordPressの更新

作業の前に、不具合の防止の為、現在移転元サーバーでご利用中のWordPressを最新バージョンに更新します。
既に最新版をご利用の場合は、この作業は飛ばしていただいて問題ございません。

STEP1:WordPressの管理画面にログインし、左側のダッシュボード>更新をクリック

2016-12-07_20h16_47.png

STEP2:WordPressの新しいバージョンがあります。と表示されている場合、今すぐ更新をクリック

2016-12-07_20h17_47.png

更新が完了しましたら、次の手順に進みます。

WordPressプラグインのインストール&エクスポート

STEP1:WordPressの管理画面にログインし、左側のプラグインにカーソルを合わせ、新規追加をクリック

2016-09-07_11h54_21.png

STEP2:右上の検索窓にAll-in-One WP Migrationと入力し、検索

2016-12-07_20h41_26.png

STEP3:All-in-One WP Migrationの右側にある、今すぐインストールをクリック

aio-wm01.png

STEP4:インストール完了後、有効化をクリック

aio-wm02.png

STEP5:Wordpressの左側メニューからAll-in-One WP Migrationのエクスポートを開き、「高度なオプション」をクリック

aio-wm08.png

STEP6:必要に応じて項目にチェックを入れ、「エクスポート先」をクリック

aio-wm04.png

STEP8:メニューが展開したら、ファイルをクリック

aio-wm05.png

STEP9:エクスポート処理完了画面を確認

下の画面のまま、サイトによって数秒~数十分かかりますが、画面を閉じずにお待ちください。
aio-wm09.png
完了すると下のような画面にかわり、緑のダウンロードボタン内にデータ容量が表示されます。
このファイル容量は移転先でのインポート作業で必要になりますので覚えておいてください。
また、ダウンロードしたwppressファイルは後の工程で使用しますので、分かりやすい場所に保存して下さい。

aio-wm10.png

以上でエクスポートは完了です。

※ エクスポート対象から外した項目ならびにテンプレート以外の場所にある画像やcssなどは、移転完了後にFTPなどを利用して転送する必要がございます。
WordPressからアップロードしたメディアファイルにつきましては、通常WordPressのインストールディレクトリ配下の「/wp-content/uploads」フォルダに保存されています。

mixhostでの事前準備

移転元サーバーにてエクスポート、及びダウンロードが完了したら、次はmixhostで事前準備を行います。

独自ドメインの設定

移転を希望する独自ドメインを設定します。

  • URLを変更せずに移転する場合>現在移転元サーバーでご利用中のドメインをご設定下さい。
  • 新しいドメインを利用する場合>新しいドメインをご設定下さい。

独自ドメインの設定方法はこちらでご確認ください。

独自ドメインでのアクセス設定

移転作業を進めるためには、以下どちらかの方法でお客様のPC環境から独自ドメインでmixhostのサーバにアクセス可能にする必要がございます。

  • ネームサーバーを変更する方法 [初心者向け]
    ドメイン管理会社様で設定しているネームサーバーを、mixhostのものに変更します。この方法はリスクが少なく簡単ですが、Webサイトにアクセスできない期間が発生します。
  • hostsファイルを使用する方法 [上級者向け]
    PC上のhostsファイルを編集し、一時的にお客様のPCから新しいサーバーにドメイン名でアクセスできるよう設定します。お客様のPCの設定を編集する為、間違って設定した場合などリスクは発生しますが、Webサイトを無停止で移転する事が可能です。

なお、mixhostの初期サブドメインを使用する方法につきましては、プラグインによってWordPress内部のURL設定が全てサブドメインに変更されてしまいますので、推奨しておりません。

 

【方法1】ネームサーバーを変更する方法 [初心者向け]

現在ご利用中のドメイン管理会社様のWebサイトにてネームサーバーをご変更いただき、数時間〜72時間程度お待ち下さい。(変更方法が不明な場合は、ドメイン管理会社様にお問い合わせ下さい。)

ネームサーバーの確認方法はこちらをご参照下さい。

数時間程度で反映される事が一般的ですので、定期的にご確認下さい。

ドメイン名でアクセスした際に、Index of /と書かれた画面が表示されましたら、mixhostへのデータの移転に進んで下さい。

【方法2】hostsファイルを使用する方法 [上級者向け]

hostsファイルの設定手順をご参照の上、ご設定下さい。

設定後、ドメイン名でアクセスした際にIndex of /と書かれた画面が表示されましたら、mixhostへのデータの移転に進んで下さい。

mixhostへのデータの移転

WordPressのインストール

移転先のドメインにWordPressを新規インストールします。
WordPressのインストール方法につきましては、SoftaculousでWordPressをインストールする方法をご参照下さい。

mixhostでのデータのインポート

mixhostにインストールしたWordPressに、データをインポートします。あと少しで移転作業は完了です。

STEP1:mixhostにインストールした新しいWordPressの管理画面にログイン

ネームサーバーの変更が反映されていれば、あるいはhostsファイルが適切に設定されていれば、http://ドメイン名/wp-admin/で新しいWordPressの管理画面にログインできます。

STEP2:ログインしたWordPressが新しいWordPressであることのご確認

記事などをご確認いただき、初期状態の記事のみ存在する事をご確認下さい。
移転元サーバーのWordPressが表示されている場合は、ネームサーバーの設定、あるいはhostsファイルの設定を再度ご確認下さい。

STEP3:移転先の新しいWordPressにAll-in-One WP Migrationをインストール

インストール方法は移転元のWordPressへのインストールと同じです。

  1. WordPress左側メニューからプラグイン>新規追加
  2. All-in-One WP Migrationを検索
  3. インストール
  4. 有効化

    の順に作業を進めてください。

STEP4:左側のメニューの、All-in-One WP Migration>インポートをクリック

2016-12-07_20h57_54.png

STEP5:アップロード可能サイズの確認

下の画像の赤丸の位置で、アップロード可能なファイル容量が確認できます。
移転前のサーバでダウンロードした際に表示されていたサイズがこれより小さければ、STEP6へ進んでください。

aio-wm07.pngアップロード可能なサイズが足りない場合はこちらをご参考にupload_max_filesizepost_max_sizeの2か所を必要な容量に変更してください。
その後、STEP4に戻ってアップロード可能なサイズが変更されていることをご確認いただき、STEP6へお進みください。

php_ini.png

STEP6:緑色の「インポート元」をクリック

aio-wm11.png

STEP7:メニューが展開したら、「ファイル」をクリック

aio-wm12.png

STEP8:旧サーバーでエクスポート後ダウンロードしたwppressファイルを選択し、「開く」をクリック

capture_01-1.png

STEP9:メッセージの確認

数秒~数十秒、下の画面が表示されます。閉じずにお待ちください。

aio-wm13.png

その後、メッセージと確認ボタンが表示されます。
問題がなければ開始ボタンを押してください。

aio-wm14.png

STEP10:インポート開始

数秒~数十秒、下の画面が表示されます。閉じずにお待ちください。

aio-wm15.png

下の画面に変わりますので、パーマリンク構造を保存するをクリックしてください。

aio-wm16.png

※ 間違えて完了を押してしまった場合には、WordPressの左側メニューから設定>パーマリンクを開いてください。

STEP11:パーマリンク設定画面の一番下の「変更を保存」をクリック

※ パーマリンク設定画面が表示される前にログイン画面が表示されることがありますので、その場合はログインして進めてください。

aio-wm17.png

STEP12:再度、画面一番下の「変更を保存」をクリック

STEP13:http://ドメイン名/でアクセスし、正しくWordPressを移転できた事を確認

ページが表示できていればインポートは完了です。

※ All-in-One WP Migrationで移転できない(または、移転対象から外した)データは、FTPで移転元から移転先にコピーしてください。

移転作業の完了

ネームサーバーを変更する方法 [初心者向け]を選択された方

お疲れ様でした。移転作業は完了しました。WordPressをお楽しみ下さい。

hostsファイルを使用する方法 [上級者向け]を選択された方

STEP1:ドメインのネームサーバーを、ドメイン管理会社様にてご変更
ネームサーバーの確認方法はこちらをご参照下さい。

数時間から72時間程度でネームサーバーが変更されます。しばらくお待ち下さい。

STEP2:ネームサーバー変更から72時間経過後に、hostsファイルの内容を戻す

お客様にて設定されたhostsファイルの記述を必ず削除して下さい。

以上で移転作業は完了です。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています