自動バックアップに関する注意事項

mixhostでは、お客様のデータを1日1度、外部のバックアップサーバーに自動的にバックアップを行っております。バックアップは過去14日間分保持されており、任意の日付を指定して復旧させることができます。復元する事のできるデータは、ファイルデータベースとなり、ファイルの場合はフォルダやファイル単位で、データベースの場合はデータベース単位で復元する事ができます。

JetBackup5が利用できるサーバーでは、より簡単に全てを復元する事や、DNSの設定やFTPアカウント、メールアカウント等の情報も復元する事ができます。

※バックアップは毎日作成されることを保証されるものではありません。必ず作成する必要のある方はご自身でバックアップを作成してください。

 

※バックアップにおける注意事項

  • バックアップデータは外部のバックアップサーバーに保管されています。データ量が多い場合、復元に数時間かかりますため、ご了承下さい。
  • 復元する日付は指定できますが、時間の指定はできませんため、ご了承下さい。
  • データベースを復元される際は、既存のデータベースが削除され、その上でバックアップから復元したデータベースに置き換えられます。
    万が一に備え、データベースの復元を実行する前に、現在のデータベースのバックアップをphpMyAdminなどから取得いただいたくことを推奨いたします。

※自動バックアップから除外されるファイル・ディレクトリ

  • 以下のファイルまたはディレクトリのバックアップは作成されないため、ご自身でバックアップを作成してください。

*.jpa
backup-*.tar.gz
cpmove-*.tar.gz
site-*.tar.gz
.MirrorSearch
*/com_akeeba/backup/*
*/backupbuddy_backups/*
*/.wysiwygPro_*
*/core.[0-9]*
public_html/cache/*
/tmp/*
/logs/*
.cagefs
.cagefs*
.cpan
.cpanel/caches
.cpanel/datastore
.cpcpan
.sqmailattach
.cpanel/*.sock
access-logs/*
*/error_log
public_ftp/*
softaculous_backups/*
*/wp-content/uploads/wpcf7_captcha/*
*/wp-content/widget-cache/*
*/wp-content/cache/*
*/wptsc-cachedir/*
lschache/*

関連記事

自動バックアップからファイルを復元する方法
自動バックアップからデータベースを復元する方法

JetBackup5による復元方法(全てを復元)
JetBackup5によるファイルの復元方法
JetBackup5によるデータベースの復元方法
JetBackup5によるデータベースユーザーの復元方法
JetBackup5によるDNSの復元方法
JetBackup5によるメールアカウントの復元方法
JetBackup5によるFTPアカウントの復元方法

 

この記事は役に立ちましたか?
1人中0人がこの記事が役に立ったと言っています